マイブログ リスト

2017年3月23日木曜日

心からの『ありがとう』という気持ちが関節を守ってくれる

昨日、久しぶりに娘が気持ちをぶつけてきました。

娘はイラつく気持ちを体中で表現していて、

全体重を床に叩きつけるように歩いて

怒っていました。



ありとあらゆる関節に衝撃が・・・

「あ~あ、こうして関節は壊れていくんだな」って

冷静に見てる場合じゃないんですが、

筋肉も関節もかなりヤバイ感じでした。



おかあさんに

「聴いてもらいたい」

「見てもらいたい」

「一緒に楽しみたい」

いろんな気持ちがいっぱいあふれるけど

うまく表現できないんだろうな



子どものタイミングを待ってみました。

あわてずに♡



自分に余裕がない時

相手のことを攻撃の対象として見てしまったり

はじめからイラついた気持ちで接していることがあります。

おそろしいことに、自分の気持ちが全部伝わってしまうのです。

親子なら鏡のようにそのままが映し出される・・・



娘の姿を見ながら

また「反省」する私(涙)



記念日には

「生まれてきてくれてありがとう」

とか

「出逢えてよかった。」

とかいうけれど、

何かあると、瞬間的にすぐに忘れてしまう。



でも、明日があるとは限らないし

毎日が当たり前ではないと思ったら、

小さなことでイライラしているのなんか

もったいなすぎでした。



毎日「ありがとう」という気持ちで

夫や子どもたちを

「見てみよう」

「話してみよう」

「一緒に過ごしてみよう」

と思いました。



もうすぐ桜の季節。

あと何回一緒に見れるかわからないんだから



当たり前に作っている家族のご飯。

一緒に食べれるのも当たり前じゃない。



そんな風に思えたら

包丁を持つ手も

お好み焼きの生地を混ぜる動作も

心を込めてとても丁寧にしていました。



ただただ、お好み焼きが愛おしい♡

じゃなくて、

愛おしい人に食べてもらいたくて

作る手に心がこもった私♡



気持ちが変わると

やさしい気持ちと同じくらい

身体がふわっとしてくるのです。

イライラしていると、

身体がぎゅぎゅぎゅ~って

すぐに硬くなるので要注意。



テーブルの下に隠れて何か作りはじめた娘。

時々顔をのぞかせては、「にこ~」っと笑って

「見たらだめ~」って、嬉しそうにまた隠れる娘。

何だか楽しそうでした。

お好み焼きを作ってる私のそばで遊んでる娘。

何だかいい感じの空気が流れていました。

夕方の大騒ぎがウソのよう。

しばらくしてテーブルの下から出てきた娘が

「おかあさんにあげる~」って立方体の箱をくれました。


開けてみると6つの面に家族全員の名前が書いてありました。


娘の気持ちがこもってて、すごく嬉しかったです。

そして夜、一緒にまったりのんびりと過ごしました。

もちろんボディトリートメントをしながら♪

言葉や形だけではない、心からの「ありがとう」という気持ちがある時

はじめて身体が快適と感じるのだなとあらためて思いました。



子どもと暮らすことで日々成長させてもらってる私。

身体の勉強と同じくらい日々の生活も改善していく楽しみが出来ました。

やりたいこといっぱいあるので「To Do リスト」を書いて取り組んでいきます。

子どもたちが帰ってくるまでに、今日は洗面所を使いやすく整理整頓することにしました☆

今から集中して綺麗にしよう。

家族の喜ぶ顔が目に浮かびます(*^-^*)





☆安部塾下関集中講座

3月26日(日)→3月26日(日)安部塾下関集中講座『タイヨガ・ボディトリートメント』のご案内。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、リビング、靴、室内
タイヨガ・ボディトリートメント
【今後の予定】
4月  9日(日)
5月21日(日)

Studio Namiに安部吉孝先生をお招きしての

安部塾下関集中講座は

4月9日が最後になります。

是非ご参加ください。

心よりお待ちしています。

3月26日も募集中です。

お待ちしています(*^-^*)


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

☆4月16日(日)YOGAアナトミーWS

☆4月23日(日)ヨガレッスン(山口県小郡ふれあいセンター)→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

2017年3月18日土曜日

子どもたちへ『産まれてきてくれてありがとう♡』

昨日は息子の卒業式でした。

ピアニストの友人が舞台袖から撮ってくれてました。 


息子がくれた手紙。

『お母さん、ぼくを産んでくれてありがとう。

ここまで育ててくれてありがとう。

これまで12年間育ててくれた感謝の気持ちを

届けるつもりでがんばります。

この家に産まれてこれて本当に幸せです。』




ありがとうと言うのは

私の方だと泣きました。

『産まれてきてくれてありがとう。

だめだめお母さんだったけど、

今まであたたかく見守ってくれて

私を育ててくれてありがとう。』




息子の出産の時、

痛みがひどく、難産で

なかなか産んであげれなかった私。

解剖学を知ってれば

子どもも私も苦しむことはなかったのだと、

月曜日の安部塾塾生講座で知りました。

産道をスムーズに通れないストレス。

そのダメージがどれほどのものか!




子どもの人生のスタートから

狂わせてしまった無能な母親。

ほんとに申し訳ない気持ちで

いっぱいになりました。




身体と心の勉強をはじめた本来の目的は

何だったのか?

愛する子どもたちと一緒に遊ぶことも

手料理を作ってあげることも出来ず

いつも寝込んでいた私。

家族と当たり前の生活を

楽しく送りたいとの願いからはじめた学び。




家族の笑顔がどれだけありがたいことか

一緒にいれる時間がどれだけ大切なことか

子どもたちの存在があったから

学びの楽しさを知れたし

生きる喜びも知りました。




子どもが成長しようと芽を伸ばしているのを

摘んでしまわないように♪

母親自身がまず間違いを止めていくように♪

これからも学び続けていきたい。

そう心に誓いました。




昨日は息子リクエストのご馳走を

みんなで作りました。

楽しい二日間でした♡

スタジオを閉めることを決めてから

みんなの笑顔が戻った我が家(*^-^*)

ほんと、無理は駄目ですね~




最後に最近の一番ウケたこと!

おとといのブログの検索数が

とんでもないことになってた!!



データを見て、息子は失笑。

私も数字を見てコケそうに~

あっ、コケそうにじゃなくて

ほんとに人生コケたんだった(*^-^*)

同じあやまちはもう二度としないように。

今日も今ほんとに大切にしたいことから

一つずつやっていこう。

今を大切に。


☆安部塾下関集中講座

3月26日(日)→3月26日(日)安部塾下関集中講座『タイヨガ・ボディトリートメント』のご案内。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、リビング、靴、室内
タイヨガ・ボディトリートメント
【今後の予定】
4月  9日(日)
5月21日(日)

Studio Namiに安部吉孝先生をお招きしての

安部塾下関集中講座は

4月9日が最後になります。

是非ご参加ください。

心よりお待ちしています。

3月26日も募集中です。

お待ちしています(*^-^*)


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

☆4月16日(日)YOGAアナトミーWS

☆4月23日(日)ヨガレッスン(山口県小郡ふれあいセンター)→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

2017年3月15日水曜日

2017年4月スタジオを閉めます。

あたたかいご支援とご協力をたくさん頂き、

たくさんの友人と家族に支えられて

1年と2ヶ月の間、Studio Namiを続けてきました。




ですが、経営困難に陥ってしまい、

2017年4月でスタジオを閉めることを決断いたしました。




家賃を稼ぐことに精一杯になり、

自分の心と身体を大切にすることを

忘れてしまっていた私。




気がついたときは肌がボロボロになり、

声まで出なくなってしまいました。

家族とゆっくり食事もできないほど

生活に余裕がなくなった。

優先順位がわからなくなって

完全暴走した最悪な母親。

とうとう、

娘が笑わなくなってしまいました(>_<)




本音に逆らうと身体が壊れる。

自分だけでなく

大切な家族まで犠牲にしてしまう。

全て失う前に気づいて良かった。

数年前まで寝込んでいた私。

あんまり耐久性強くはなかったようです。




もう一度

初心に戻って一から学び直すつもりで、

新しくはじめたいと思います。




こんな私ですが、

『なみ先生がいないと困る』

『Studio Namiがなくなったらどうしたらいいんですか?』

『場所はどこでもいい。なみ先生が居てくれるならどこでもいいので続けてほしい』

と言ってくれるたくさんの友人たちがたくさん。




胸が熱くなってしまいました。

ほんとにありがたい言葉。

生きていて良かったと思いました。




場所は変わりますが、

Studio Nami は生き続けていきます。

5月以降の活動は決まりましたら、またお知らせしたいと思います。

自宅 Studio Nami

現在のStudio Namiでの活動は

4月の第三週までを予定しています。

レッスン、Nami塾はスケジュールをご確認の上、ご参加ください。




Studio Namiに安部吉孝先生をお招きしての

安部塾下関集中講座は

4月9日が最後になります。

是非ご参加ください。

心よりお待ちしています。

3月26日も募集中です。

お待ちしています(*^-^*)


☆安部塾下関集中講座

3月26日(日)→3月26日(日)安部塾下関集中講座『タイヨガ・ボディトリートメント』のご案内。

タイヨガ・ボディトリートメント
【今後の予定】
4月  9日(日)

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

☆4月16日(日)YOGAアナトミーWS

☆4月23日(日)ヨガレッスン(山口県小郡ふれあいセンター)→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

2017年3月13日月曜日

3月12日Studio Nami YOGAアナトミーWS終わりました。感覚センサーを大事に動く&自分の生き方を大切にする

昨日はYOGAアナトミーのワークショップでした。


はじめての6時間ワークショップ。

はじめの2時間はYOGAアナトミー筋骨格編の座学。

前回の安部塾下関集中講座と薬院校塾生講座で学んできたことを、ギュっと濃縮してお話させてもらいました。

その中のひとつ『関節受容器』をご紹介。

Type1(ルフィニ小体)

Type2(パチニ小体)Type3(ゴルジ腱器官)

Type4(自由神経終末)

の話、これを理解してやるYOGAは格別です♡


自分で自分の関節を痛くない位置に持って行ったり、痛くないように動かしたりできるように。

自分の感覚神経のセンサーをちゃんと感じれるようにしていきましょう。


乱暴な行動。

スマホのタッチパネルを触る時、カンカンカンと叩きつけてる人いませんか?

ドアノブを回す時、おもいっきり力ずくで回していませんか?

足音がドシンドシンと鳴るくらい衝撃を関節に加えて歩いてなかったか?

何気ない日常の動作の一つ一つを振り返った時、自分の動きが自分の関節に負担を与えるような衝撃を与えてなかったか…


感覚センサーを大切にした行動。

優しいタッチでスマホを触ることができる人。

ドアノブをふわっと触れて優しく回すことができる人。

軽やかに歩ける人。

普段から優しく繊細に手足を使える人は、自分の身体の関節を守ることができるのです。


イライラや不満感が強く、いつも物にあたるかのように道具を扱ったり、

怒りや悲しみから手先~肩首、足先~股関節や腰、全ての関節という関節を固めてしまったり、

劣等感や「ねばならない思考」から無理やり前屈や開脚をしたり、

人目を気にして家を綺麗にしなければと、肩をすくめるほど頑張って草刈りをして肩を壊したり、

さまざまな心の状態がそのまま行動に出るから、放置してはいけないと思います。


その人の行動は関節の状態を長年かけて作り上げてしまいます。

痛みを感じるほど無理をしたり、『痛い!不快!』という感覚が『危ないよ。危険だからやめた方がいい』と、『警報』を出してくれるのに無視し続けてしまうと、繊細な感覚を感じれなくなるのです。

『おおかみ少年』の話とよく似ている。

はじめのうちは村人が助けに来てくれるけど、そのうちに誰も来てくれなくなって・・・

せっかく自分の関節にある感覚センサーが『危ないよっ』って知らせてくれたら、その声をちゃんと聴ける自分でありたいと思います。

そのために普段からType1(ルフィニ小体)を育てるような日常生活をおくりたい。

乱暴な行動はType4(自由神経終末)がどんどん大きくなった、暴走状態。

無差別に衝撃を与える行動をし続けて何にも感じなくなってしまい、壊れてしまってからでは遅いのです。


関節だけでなく、靭帯や筋膜、もちろん足裏にある感覚センサーを磨いていくように、感覚を研ぎ澄ませて、自分の腕や足を動かしていく緻密な練習。

それは自分の心にも自然に向き合うことになるのです。

ただ姿勢を作ることではない、

無差別に暴走してしまう、自分の感情に。

自分の身体に向き合った時、どう暮らしているか、何を考えて生きているかということにまで繋がってくるから面白い。

全て切り離すことはできないのだから。

間違っていることに気がついた瞬間から、新しいスタートをすればいい。

ワークショップを全力でさせてもらった後、そんなことを感じていました。


午後からのアーサナ編でやったのは、テキストの中から4ポーズ。

まず『下を向いた犬』を目指して、またまた座学をたっぷりやりました。

肩関節が抜けた状態で何をやっても意味がないから。

精密に身体のいろんな筋肉をちゃんと意識して関節を安定させないと、怪我をしてしまうから。

『下を向いた犬』は視点を変えると、腕を挙げた状態と同じ身体の使い方をしています。

ということは心地よく腕を挙げることが出来なければしてはいけないポーズなのです。

肩関節がちゃんとはまった状態ではじめてやっていいポーズ。

動かし方を熟知してはじめて安全にYOGAのポーズが出来るのです。


先週の安部塾薬院校の塾生講座で、肩甲骨の使い方を全然わかっていなかったと衝撃を受けました。

何にもわかっていなかった。

そういえば何年か前にも習ってたと思って、帰宅してから過去の動画を探してみました。

2015年10月3日の下関集中講座で、あべ先生はちゃんと教えてくれてました。

その当時も関節をはめる大事さを教えてくれていたのです。

1年半前のこの日のこと、今でもよく覚えています。

先生の話している解剖学の言葉も意味も理解出来なくてポカンとしていたことを。

自分には難しすぎると思いこんで、完全にスルーしていたのです。

今になってやっとその大切さをわかるようになって、意味をとらえられるようになって面白いと思うようになりました。


みんなと一緒にさなざまな、肩の動きの勉強をやりました。

鎖骨の使い方、肩甲骨の使い方、上半身のいろんな筋肉の意味など、すごく丁寧に。

とても繊細な動き。

自分の身体に向き合ってずいぶん経ったころ、ちゃんと肩の関節がはまった感覚をみんなでシェアしました。

みんな『気持ちがいい』『安心感がある』と、とってもいい表情になってました。

関節がちゃんとはまると、幸せ感に満たさせるのです。


その後、足の使い方の勉強も丁寧にやりました。

パーツパーツを整備していく感じ。

全てのパーツを整えながら、全身の感覚センサーを磨いていく作業。

全てが整ってから、『下を向いた犬』という形に組み立てていきました。


時間をかけて取り組む。

丁寧に取り組んだだけ、身体に刻み込まれた感覚は一生忘れないものになっていくのです。


ワークショップの後、塾友の舞さんと食事に行きました。

そして、今一番したいこと、大切にしたいことは何か考えてみました。

Studio経営のために、ほんとに大事なことを見失っていなかったか…

したくもないことを本音を無視してやっていなかったか…

自分だけでなく家族の気持ちまで感じれなくなっていなかったか…

身を削ってまで、生活を犠牲にしてまで頑張りすぎていなかったか…

それは関節でいう、壊れる寸前。

いや、外れかかって何とか繋がっている超危険な状態になっているのに、無視していた私。

最終警報に気づけて良かったです。



自分の生きる姿勢を大切にしよう。

気がついた時からスタートしよう。

残された時間を大事に生きたい。


そう決意した夜でした。




☆安部塾下関集中講座

3月26日(日)→3月26日(日)安部塾下関集中講座『タイヨガ・ボディトリートメント』のご案内。

タイヨガ・ボディトリートメント
【今後の予定】
4月  9日(日)
5月21日(日)

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

☆3月12日(日)YOGAアナトミーWS→詳細

☆4月16日(日)YOGAアナトミーWS

☆4月23日(日)ヨガレッスン(山口県小郡ふれあいセンター)→詳細

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。