マイブログ リスト

2016年10月24日月曜日

10月23日安部塾下関集中講座~史上最高の『らせんの動き』

昨日の安部塾下関集中講座で、私たちは史上最高の『らせんの動き』を体験した。

らせんの動きで投球

何が最高ってStudio Nami でやり投げをしたのだ。


大の大人が、大真面目に子どものおもちゃプールスティックを飛ばしている♪

そういえば、これもうちの子どもたち、2階の広い部屋でやってたな(笑)

子どもにかえってのやり投げの動き。

投球の基本の動きになるやり投げ。

これが肩甲骨の機能改善になるとは、ビックリだった。

らせんあげ(外転)

お楽しみの前にはしっかりと機能解剖学の勉強をして、基本の動きから徹底的に学んでいった。

腕を上げたり下げたりに使われる筋肉の話。

面白すぎた(*^-^*)

烏口突起・小胸筋・菱形筋・前鋸筋

昨日のパームマラカス。

ペアワークで筋肉の動きを確認。

正しく振ると驚くくらい肩甲骨の深層筋を使っていることがわかった。

どこに効かすのか理解できると、マラカスを振るのがますます楽しくなってくる。

肩周辺の深層筋確認

下肢のらせんの動きも意識するところが増えて、さらに上げやすくなった。

思うように動けないのは『あたまが悪いから…』

解剖学やアナトミートレインの本でからだの仕組みをよく理解した後の、からだの動き方は格段に違った。

らせん横向きの型への応用・長腓骨筋の解説

安全な横向きでの『らせんの動き』の練習。

前回よりさらに精密に動いたので、終わった後のからだの安定感が半端なかった。

どんどん、肩が楽になるし、姿勢が楽になる魔法のような『らせんの動き』

でも決して魔法でも何でもないのだ。

解剖学を知り尽くした安部先生が機能解剖学通りのからだの使い方を指導してくれる。

関節を壊すような真逆の動きを一切しないだけなのだ。

らせんの動きの解説

余計な事さえしなければいい。

知らず知らずのうちに不正解の方向にまっしぐらな動き方を正しいと思いこみ、重ねていく恐ろしさ。

自分では間違ってることがわからなくなってしまうから、怖い。

誰かに指摘してもらって修正していけばいいのだ。

そして正しい動きを上書きしていく。

どこも痛くない、機能的な動きを丁寧に正確に何度も何度も繰り返す。

手関節尺屈でボール投げ

頑張りすぎない、痛くない動きなので何十回も出来てしまうし、休憩時間になってもやめたくないくらい楽しいのだ。

野球経験者も驚くくらい、安部先生の指導は今まで習ったことのない的確な指導で、フォームがどんどん良くなり、球筋が良くなっていった。

見ていて美しいと思った。

らせんの動きで投球

野球経験者じゃない女子たちも交代で1時間以上投げただろうか。

力ずくでするのではなく、機能解剖が頭に入ってるから気持ち良く投げれば投げるほど身体が楽になっていった。

第二の脳である『手』

第二の心臓である『足』

この二つからはじまる運動連鎖を使えたらどうなるか。

想像したら凄くない?

指先、足ゆびの機能がどれだけ大事かってこと。

脳における感覚と運動の占める割合がほぼ『手』『足』にあるということ。

だから『手』『足』が動きのスタートである『らせんの動き』は最強なのだ。

動ける!疲れないって最高!!

手関節橈屈でボール投げ

そして、仲のよい人と一緒にお喋りしながら手足を動かして『らせんの動き』に繋げていくことが脳機能に最高なのだ。

目も使ったり、美味しいものを食べながらだとさらによい。

子どもの脳機能アップを考えるなら、一緒にお喋りしながら美味しいもの食べたり、お喋りしながら手足を動かすこと考えた方がいい。

一緒に料理をするのも良さそう。

夕日を見ながら浜辺でやり投げなんて最高じゃん。

柔らかいボールなら室内でも出来る。

さくら(愛犬)と遊ぶ時、おもちゃを投げて取ってきてもらうのだが、めっちゃ『らせん』の動きの練習になるし楽しい。

昨日の進化した『らせん』のおかげで、また楽しみが増えた。

わくわくが止まらない♡

イボイボボールで手掌感覚訓練

居残り組でのお茶会。

来月公開の新テクニックもならっちゃいました。

美味しいおやつ&みかん、愉快なお喋り♪こういう時間も最高なんだよね。

参加者の皆さんご参加ありがとうございました。

安部先生、いつもありがとう(*^-^*)



☆11月20日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
 
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→12月11日(日)

安部塾下関集中講座

 Nami塾 

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。


横向きらせんの動き

☆Studio Nami 

10月29日(土)『足のミニワークショップ』→詳細

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

2016年10月22日土曜日

今週のStudio NamiレッスンとNami塾の振り返り&来週の予告編。

今週も盛りだくさんの内容をやってきた。

パームマラカス、何回振っただろうか(笑)

パームマラカス振りで肩甲骨すべすべ

地味にきついパームマラカス、正しく振ることが出来れば肩甲骨が劇的に変わる。


下肢の動かし方も、みんなマスターしてきた。

『らせんの動き』楽しくなるころには身体が変わってくる。

らせんの動き

正しい動きを学ぼうと思った時、脳機能が改善したから動きも改善できるのだ。

この仕組みがわかるとますます勉強したくなる。

『あたまが悪いから身体を壊す。』

はじめは意味がわからなかったけど、安部塾のレッスンだけでなく塾生講座で勉強を深めるうちにわかってきた。

からだの仕組みや使い方を詳しく学んでこなかったから、壊したり痛める動きをしてしまうのだと。

以前はそう母に言ったら、『あたまは悪くない。』と機嫌を悪くしていた。

一年半前と現在の母(マラカスを持ってバイバイ)

最近、学ぶことが面白くなってきたみたいで、Nami塾にも参加した母。

どんどん表情がクリアになっていくのがわかった。

迷路で迷っていた人が出口を見つけて喜んでいるようだった。

難解な問題を解けたときの感覚とも似ているようだ。

らせんの動き

最下位からスタートして好転していくのって、逆転ホームランみたいで楽しい。

センス0。

体力0。

何もかもダメダメでも、楽しいと思えてやり続けたもん勝ち。

諦めたらそこで終わってしまう。

足の解剖解説

骨格模型や解剖図を何度も眺めて、脳に記憶していく。

中にはプロメテウスを買ったというメンバーも!

Nami塾復習用解説図

しっかり学んだ後は、いろんな『らせんの動き』がよりスムーズに快適に出来るようになる人続出。

補助ベルトを使ったらせんの動き

Nami塾のファンは必ずリピートしたくなるみたい。

補助ベルトを使ったらせんの動き

時にはリラクジェーション的なポーズもやるが、これもしっかり締める系。

筋肉を緩めっぱなし、関節を無意味に緩めることは一切しない。

ゆるめてしまうと、からだを支えきれなくなるから。

からだを正しく締める。

これ、マジで大事。


からだを正しく締めるには、足ゆび、足底の学びが不可欠。

クリスタルスーパーボールなどを使って徹底的に、足のバネであるアーチを作っていきました。

ゆび上げ↑

これが出来ないと何もはじまらないというね。

内アーチ↑

やった人は感動だったみたいです。

自分の『足』こんなに丁寧にケアしたことなかったって。

からだの土台がいかに大切か、全身に繋がる動きが楽になるか体験。

中間楔状骨アップ↑

足の感覚センサーを磨いて!

足裏の筋トレ!!

丁寧にやること30分。

足裏アーチつくり

左右で足の幅も色も高さも全然違う!

『何で?何で?足の安定感が凄い。軽い気持ちいい~何で~』と驚いた様子。

ただ、何となくボールコロコロしてだだけで良くなったのではなく、勉強することによって脳機能が改善したから。

before after

面白いでしょ~(*^-^*)

さあ、来週もますます面白くなっていくStudio NamiのレッスンとNami塾(こっちの方が半端なく面白い)お楽しみに~

来週はこんな肩甲骨の改善やるよ(*^-^*)





いよいよ明日は下関集中講座の日。

さらに進化した『らせんの動き』が楽しみだ。

参加者の皆さま一緒に楽しみましょう~♪

お待ちしています。

☆10月23日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
 テーマ『らせんの動き』
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→11月20日(日)
                      12月11日(日)

安部塾下関集中講座

 Nami塾 

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。

横向きらせんの動き

☆Studio Nami 

10月29日(土)『足のミニワークショップ』→詳細

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

10月20日安部塾塾生講座~グループレッスンに参加しました。『らせんの動き』は深くて面白い。

今週の木曜日は完全なオフだった。

安部塾に行く日は煮込み料理が定番の我が家。

この日は朝から晩ご飯のビーフシチューを作って、準備万端。

週一の楽しみ、安部塾へ行った。


今週の『らせんの動き』は上肢と下肢の基本の動きの12パターン×2を学習。

複雑なようだけど、パズルを組み合わせるように、動けばいいので面白い課題だった。

余計なこと(動き)を一切しなければいいのに、これ以外のことをしてしまうから、痛くなったり壊れたりするのだ。

運動連鎖が切れてる人の動きを見ていると、わざわざ関節技を自分でバッチリ決めちゃって、『何かおかしいですか?』って顔してる。

自分でおかしいことしてるのがわからないのだ。

間違った動きを正しいと思いこんでいる。



自分は間違っていない。

その思い込みがどんどん身体を壊していくのに。



目もそう。

自分は視えてると言い張る人。

もしかしたら、視機能悪いんじゃないかと検眼に行って、自分にピッタリのレンズを当ててもらった人は体験できる。

『ああ~今まで視えてなかった!これがほんとに視えるということか!』と感動する人。

間違いを修正する人、そのまま放置する人。

人生、真逆に進んで行くのがよくわかる。



ちゃんと視える世界は素晴らしい。

ちゃんと機能的に動けるって素晴らしい。



はじめはピンとこなくても、やり続けた人はからだに機能的な動きを心地良いと感じれるようになる。

ちゃんと自分に向き合って自分のための時間とお金をかけて学ぶ人は、どんどん加速するように良くなっていっている。


どちらを選ぶかは本人次第だが、私は楽しい方が好きなので眼鏡もするし、からだの勉強もしている。

自由に動ける、疲れないからだって人生が楽しいのだ。


この日もワクワクする『らせんの動き』をたくさん習った。


生まれてはじめて安部塾で習った『らせんの動き』

これまで私の人生になかった『らせん』

この動きが人生を変えると言ってもいいくらい。


とにかく楽しくてやればやるほど、からだが楽になる。


もちろん、解剖学の勉強をしっかりとする。

肩甲骨の仕組みを理解してから腕を上げると、超快適に上げることができるのだ。


ボールを使ってイメージ練習した後の腕上げ。

最高に気持ちのよい反りが出来た!


足の勉強も徹底的に詳しく学んだ。


精密な足裏のアーチ作り。


ほんとに身体が変わるアーチ作り。


雰囲気でやっているのではなく、確実によくなる方法。


足底を徹底的にやると、ほんとに幸せな気持ちになる。

安部塾に出逢う前『○○風足裏マッサージ』に頼っていた。

やってもらう時はイタ気持ち良くて楽になった気がしてた。

しかし数時間後には元に戻ってしまい、『キツイ…また寝たい…何もしたくない』って思ってしまうのだ。

そしてまた強い刺激を求めてやってもらわなければならない、何の解決にもならなかった。

自分で出来る足のケアを習って、安部塾に出逢ってほんとに良かったと思う。


足だけにとどまらず、健身球にはじまりマラカスと手の機能改善も徹底的に教えてもらっている。

この日はまたウキウキするようなグッズが!

手の感覚訓練、これも凄かった。

来月はこれが流行るらしい♡

Studio Nami用もいっぱい買ってきたよ。

お楽しみに(*^-^*)



いよいよ明日は下関集中講座の日。

さらに進化した『らせんの動き』が楽しみだ。

参加者の皆さま一緒に楽しみましょう~♪

お待ちしています。

☆10月23日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
 テーマ『らせんの動き』
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→11月20日(日)
                      12月11日(日)

安部塾下関集中講座

 Nami塾 

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。


横向きらせんの動き

☆Studio Nami 

10月29日(土)『足のミニワークショップ』→詳細

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

2016年10月20日木曜日

肩甲骨の動きの改善『パームマラカスふりふり』と『エクササイズボール投げ』




肩甲骨の動きが滑るように滑らかになる『パームマラカスふりふり』

やり方しっかり覚えてたメンバーさん。

朝起きたら、寝違えたみたいになってたので、マラカスシャカシャカしたら、痛みが取れたそうです。

これ、マジで凄いので家でもやってみて🎵

それとこれも凄い『健身球』

自分用に買ったら、ご主人や子どもさん、お友だちも気に入って回すようになったらしく、追加購入する人、続出してます。

レッスンに来れない日は、必ず回してるとか❗

これも地道にやった人は数ヶ月後が楽しみです。


手首を親指側に曲げる『橈屈』と手首を小指側に曲げる『尺屈』を使ったエクササイズボール両手投げ。

やった人はわかると思うけど、これも肩甲骨がヤバイくらい動くようになります。

ボールの動きを見ることでビジョントレーニングにも♪

ゆるい様に見えるけど、指からはじまる運動連鎖を使ってるので、めっちゃ効く運動。

年齢や運動能力に関係なく出来て、背中が軽くなると大好評のボール投げです。

慣れてきたら斜め投げに挑戦。

まるでラグビー選手になったような投げ方は、脇腹をきゅ~うっと締めてくれる運動なんです。

『いつまでもずっとやっていたい』って言われるくらい面白かったみたいです。

小さい頃ちゃんと遊んでたら、からだ壊すことなかったかもと、思います。

やみくもに動いても意味がない。

からだに安全で姿勢改善できる動きを、日常生活や運動で使えるよう、レッスンやNami塾で学んでいきます。

明日もレッスン終了後Nami塾やります。

お待ちしています😉



 今週のNami塾 

【内容】足趾・足底の感覚センサーやアーチの整え方

からだと人生の土台『足』を整えていきます。

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。


横向きらせんの動き

☆Studio Nami 

10月29日(土)『足のミニワークショップ』→詳細

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



☆10月23日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
 テーマ『らせんの動き』
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→11月20日(日)
                      12月11日(日)

安部塾下関集中講座

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ