マイブログ リスト

2017年7月2日日曜日

6月25日安部塾下関集中講座「ちゃんと座れる」座位の動きと姿勢の基本を学ぶ

6月25日は安部塾集中講座でした。

「座位の動きと姿勢の基本」を学びました。

ペアワークで座位の姿勢練習

「ちゃんと美しく座れる」

これほど難しいことはない、そう感じたのは20年前のことでした。

友人の結婚式に出席した時、はじめて着物を着たのですが、

披露宴が終わるまで姿勢を崩さないように座ることがきつくてきつくて、たった2~3時間なのにふらふらになったのを覚えています。

家に帰って着物を脱いで、バタンキュー。

たぶん力づくで姿勢を作っていたんですね。

伸びた首と縮めた首

それまで、出来るだけ小さく見せようと、背骨という背骨の隙間を縮めて潰して。

それでもまだ足りないと、腰を丸めて胸を縮め背中も丸めて…

視線を合わせるために首の後ろを潰して完成。

今思えば、何やってるんだって呆れますが。

つい数年前まで真剣にやってました。

人生どん詰まるとも気がつかないで…

背骨を短く潰した状態

昨日久しぶりに昔の写真を見て、全潰れで異様な雰囲気の自分の姿に驚きました。

何十年も自分で潰してきたから体調も人間関係もうまくいかなかったんだなって。

「姿勢をよくする」 とは力づくで頑張ることではなく、

自然な力強さがあってくつろいだ雰囲気が醸し出されるもの。

私たちの指導をしてくださる安部先生がまさにそう。

何もしなくても、そこにいるだけで一緒にいたくなるような美しい姿勢の持ち主です。

安部先生の身体操作指導「首の解放」

「ちゃんと座る」

坐骨の位置を出し頭の位置を決めることが出来ると、とても気持ち良く感情も落ち着くのがわかりました。

自分のセンターを心地よく感じれる能力を高め、バランスのとれた着座姿勢が出来る人とそうでない人では数時間後の疲労度が全然違うはずです。


日常生活の中で座る時間って凄く多い。

食事、運転、パソコン作業、デスクワーク、趣味、家事など…

その間、からだのバネである脊柱と脊柱を支える筋筋膜経線を意識して座り、ゆったりとした軸伸展をし続けるだけでトレーニングになるんだから、日々やらなきゃです。


たった2~3時間着物を着て座ることが出来なくて、もう二度と着物は着たくないとか、

出来ることならいつも安楽椅子にもたれて座りたい。

って、自分の能力は棚にあげて周りのせいにして、逃げていました。

かなり卑屈な感じです。

卑屈な姿勢が卑屈な感情を生み、さらに卑屈な姿勢を加速する。

はじまりが卑屈で、コンプレックスまみれだったからそういう姿勢になったのですが(笑)

負の連鎖が止まらなくなるって感じですね。


どこかで終わらせなければ一生そのまま。

感情とからだの向き合い方を教えてくれる安部塾に出逢えたことは、人生最大のしあわせだと思います。

今、自分の課題に向き合い、少しづつだけど良くなっていく過程が楽しいなって思います。

美しい花

しおれて頭が落ちてきた花はいつか捨てられてしまいます(>_<)

もう背骨は潰さない。

座位での姿勢は「できるだけ座高を高く!」を忘れずに。

美しく咲く一輪の花のように、背骨がすっと伸びた状態。

この花のように姿勢をよくして自分が好きだなって思うことを大事に、楽しく生きていきたいなって思います。


あっ、姿勢に欠かせない口腔環境、舌と唾液の話も素晴らしかったですが長くなるのでまた今度。

「腸」との関係にも発展して学ぶことができた一週間。

腸と微生物に、感情と姿勢。

面白すぎました(*^-^*)

またどこかでシェア出来たらと思います。



☆7月30日(日)安部塾下関集中講座詳細(内容調整中)

安部塾下関集中講座 6月

【今後の安部塾下関集中講座の予定】
8月27日(日)
9月30日(日)
10月29日(日)

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami

下関Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

Studio Namiスケジュール → スケジュール

新田奈見子Facebook  Facebook

※出張のご依頼、ご自宅レッスン、団体様レッスン、姿勢教室などご要望も承ります。お気軽にご相談ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿