マイブログ リスト

2016年12月21日水曜日

子どものうちに解剖学の学びをするって素晴らしい。

昨日は中学1年生のサッカー少年が来てくれました。

はじめはお母さんに連れてこられた感満載でしたが(笑)

どんどん彼の表情が楽しそうになっていくのが凄く嬉しかったです。


実は私、中学生のお子さんとレッスンをするのははじめてだったので、

一瞬男の子が喜びそうなメニューにしようかと思ったのですが、いやいや特別なことしてウケをよくすることを考えるのは止めて基本的なことを大切にしようと思いなおし、いつものようにレッスンをはじめました。

いつも言ってるように身体を動かす以前に大切にしたい足裏の感覚磨き。

時間をかけてビー玉・イボイボボール・天然石・テニスボール・スーパーボールなどで片足を徹底定期に整えていきました。

すると彼は『違いがわかる。足の面積が広くなったみたい。片足だけ立ちやすい。』って変化を言葉にしてくれました。

感じたことを自分の言葉で表現できるって素晴らしい。

足の固有受容器を刺激

そして、両脚整えた後。

彼は身体が軽く感じたようでニコニコとしながら、『最近肩の調子が変で…自分の肩がおかしいような気がして気になってるんすよ~』って語り始めてくれました。

後半はボール投げでもしようかと思ってたんですが、予定変更。

プロメテウスと安部塾で撮影してきた機能解剖の絵と骨格模型を使って、勉強することにしました。

肩はどのような作りになっていて、どのように動かすと安全か。

解剖図をよく見て、人の身体の動きも見て。

自分でも骨や筋肉を触って動きを確かめながらイメージを膨らまして。

そして実際に動いてみる。

いつものようにパートナーと二人組になって、学びを深めていきました。

鎖骨と肩甲骨改善ペアワーク

学びと練習の後、彼は安心したように肩を動かして『痛くない。大丈夫。』ってうなずいていました。

その後も『この本見ていいですか~足も見てみたい。』って、プロメテウスに夢中に。

大人も子どももやっぱり学ぶことが最優先。

危険な関節や筋肉の使い方をしているって知らないで、どんどん痛めてしまう((+_+))

自分で気がついてストップさせて、安全な使い方を学び身体を書き換えていく。

これが一番だなって思います。



レッスン後、猫背が気になるって言ってたので、普段の姿勢をやってもらいました。

勉強のとき、いつもこうなるのだそうです。

ぐっポス使用前

で、独楽工房隈本コマのぐっポスを握ってもらったらこんな感じに♡

本人は不思議そうにぐっポスをひっくり返して見ていましたが(何も仕掛けはありません(笑))

力学的に左手を遊ばせないで物を握って少し押すことで姿勢が保てるようになるんです。


ぐっポス使用中

そしてらせん独楽回しに夢中になるという(*^-^*)

帰りの車で『身体が軽くなった!また来たい。』と言ってくれてたそうです。

やっててよかった!楽しかったなって思いました。

肩甲骨ハンドルのイメージで回旋

夜のレッスンでも鎖骨と肩甲骨の動きの練習やりました。

『1年前はなんのことかなって思ってたことが今日はじめてちゃんとわかったぁ~!』と言われていました。

私もあるあるです。

三角のポーズ

そして冬におすすめの三角のポーズもやりました。

楽しかったですね。

また来週もお待ちしています(*^-^*)

ねじった三角


【1月7・8日 おぜっきー&安部先生のイベント】
おぜっきー☆ハラ生き道セミナーin UZUハウスご案内
                    →詳細

おぜっきー

龍舞講座☆UZUハウス → ご案内

安部先生の龍舞

【1月29日 安部塾下関集中講座】詳細
   
安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→ 2月26日(日)
       3月26日(日)

安部塾下関集中講座

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

0 件のコメント:

コメントを投稿