マイブログ リスト

2016年10月22日土曜日

今週のStudio NamiレッスンとNami塾の振り返り&来週の予告編。

今週も盛りだくさんの内容をやってきた。

パームマラカス、何回振っただろうか(笑)

パームマラカス振りで肩甲骨すべすべ

地味にきついパームマラカス、正しく振ることが出来れば肩甲骨が劇的に変わる。


下肢の動かし方も、みんなマスターしてきた。

『らせんの動き』楽しくなるころには身体が変わってくる。

らせんの動き

正しい動きを学ぼうと思った時、脳機能が改善したから動きも改善できるのだ。

この仕組みがわかるとますます勉強したくなる。

『あたまが悪いから身体を壊す。』

はじめは意味がわからなかったけど、安部塾のレッスンだけでなく塾生講座で勉強を深めるうちにわかってきた。

からだの仕組みや使い方を詳しく学んでこなかったから、壊したり痛める動きをしてしまうのだと。

以前はそう母に言ったら、『あたまは悪くない。』と機嫌を悪くしていた。

一年半前と現在の母(マラカスを持ってバイバイ)

最近、学ぶことが面白くなってきたみたいで、Nami塾にも参加した母。

どんどん表情がクリアになっていくのがわかった。

迷路で迷っていた人が出口を見つけて喜んでいるようだった。

難解な問題を解けたときの感覚とも似ているようだ。

らせんの動き

最下位からスタートして好転していくのって、逆転ホームランみたいで楽しい。

センス0。

体力0。

何もかもダメダメでも、楽しいと思えてやり続けたもん勝ち。

諦めたらそこで終わってしまう。

足の解剖解説

骨格模型や解剖図を何度も眺めて、脳に記憶していく。

中にはプロメテウスを買ったというメンバーも!

Nami塾復習用解説図

しっかり学んだ後は、いろんな『らせんの動き』がよりスムーズに快適に出来るようになる人続出。

補助ベルトを使ったらせんの動き

Nami塾のファンは必ずリピートしたくなるみたい。

補助ベルトを使ったらせんの動き

時にはリラクジェーション的なポーズもやるが、これもしっかり締める系。

筋肉を緩めっぱなし、関節を無意味に緩めることは一切しない。

ゆるめてしまうと、からだを支えきれなくなるから。

からだを正しく締める。

これ、マジで大事。


からだを正しく締めるには、足ゆび、足底の学びが不可欠。

クリスタルスーパーボールなどを使って徹底的に、足のバネであるアーチを作っていきました。

ゆび上げ↑

これが出来ないと何もはじまらないというね。

内アーチ↑

やった人は感動だったみたいです。

自分の『足』こんなに丁寧にケアしたことなかったって。

からだの土台がいかに大切か、全身に繋がる動きが楽になるか体験。

中間楔状骨アップ↑

足の感覚センサーを磨いて!

足裏の筋トレ!!

丁寧にやること30分。

足裏アーチつくり

左右で足の幅も色も高さも全然違う!

『何で?何で?足の安定感が凄い。軽い気持ちいい~何で~』と驚いた様子。

ただ、何となくボールコロコロしてだだけで良くなったのではなく、勉強することによって脳機能が改善したから。

before after

面白いでしょ~(*^-^*)

さあ、来週もますます面白くなっていくStudio NamiのレッスンとNami塾(こっちの方が半端なく面白い)お楽しみに~

来週はこんな肩甲骨の改善やるよ(*^-^*)





いよいよ明日は下関集中講座の日。

さらに進化した『らせんの動き』が楽しみだ。

参加者の皆さま一緒に楽しみましょう~♪

お待ちしています。

☆10月23日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
 テーマ『らせんの動き』
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。 

今後の予定→11月20日(日)
                      12月11日(日)

安部塾下関集中講座

 Nami塾 

レッスンでからだを動かした後にさらに学びを深めたい方は是非ご参加ください。

Nami塾のスケジュールと料金→詳細

※Nami塾は何回でも受講できます。

※一般の方も一般料金で参加できます。

横向きらせんの動き

☆Studio Nami 

10月29日(土)『足のミニワークショップ』→詳細

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿