マイブログ リスト

2016年10月4日火曜日

月曜日・夜クラスはじまりました。自分のために時間とお金を使うということ・否定的な言葉やイメージを肯定的に換えてみよう♪

今月から月曜日の夜19時からのクラスがはじまりました。

新しいクラスでも『らせんの動き』やりました。

らせんの動き・横向きの型への応用
最近入会される方は、喜んでお金を払ってくれます。

うちは月謝制なので、月末に納めて頂くのですが、個人の都合でお休みされることがあっても返金はいたしません。

一般的に子どもの習い事でも、自分の都合で休むからって払わないなんてありえないですよね。

それなのに、なぜか自分に対してはもったいないとか、損するって思うのでしょうか?

残念なことに世の中には自分のためにお金を使いたくない人もいるようです。

休むかもしれないから、行けないともったいないっていうのは、最初から行けなくなることを前提としちゃってますし、はじめから自分のために時間を確保する気がないっていえるかな。



あるメンバーさんがこう言っていました。

『昔は行けたら行くって感じで、その時払いにしてたんだけど、

ちゃんとお月謝納めるようになって自分のためにちゃんとお金確保すると、自分のことを大切にしてると思えて嬉しくなります。

そうしてたら、この時間は自分のために使うんだって思えるようになってきたんです。

子どものことばかり優先にしてきたけど、まずは自分のことを大事にしてみようって♪』



まず、最初にどんなイメージをもつかが鍵になってくるんですよ~

どうせ無理に決まってる、

いつも我慢ばかりしている、

~しなければならない思考、

良いか悪いか○×思考。



このような思考はどんどん自分の脳の状態を悪い状態にしてしまいます。

その積み重ねが次に起きてくる思考パターンをさらに残念な思考にしてしまう。

残念な思考は、さらに残念な感情を生み出して、またまた残念な行動を起こしてしまいます。

負の連鎖がグルグルぐるぐる回り出したら止まらない~((+_+))

どこかで、止めてあげると凄く楽になるのに、止め方を知らないと止まらなくなって一気に転げ落ちてしまうんですよね。



例えになるかどうかわからないけど、昨夜小6の息子がこんなことを言ってました。

『この前、コンビニで塩おにぎりを3個買ったんだけどさ、さすがに3個目は飽きてきて美味しくなくなってきたんだ~。

でもさ、もしも自分が弥生時代の人間って想像して、はじめてお米を食べれるようになった時代の人って思ってかじりついたら、滅茶苦茶うまいって思えた!それってスゲ~よね』って。

一瞬、弥生時代?って思ったけど、稲作がはじまる前の時代はお米がなかったから、はじめてお米を食べた時はどんだけ感激したんだろうって思ったそうなんです。

スゲ~創造力(笑)

『そういうこと!そういうこと!』って二人で盛り上がったんですけど、ほんの小さなことでもどうとらえるかを換えるだけで、人生ガラリと変わってしまうなって思います。

例えが可笑しすぎたけど『いいね~、何でそんな風に考えた?』って聞いたら、『なんとなくそう思った』って。



最近、私も最初に生まれるイメージを肯定的にしようって考えたり言葉にしたりしてたんで、なんだか嬉しく思いました。

以前だったら『どうせ…ダメやろ…無理に決まってる…』って、まず全否定からスタートしてた息子。

昔の私の思考が連鎖しちゃってたんですね。

自分が変われば世界の見え方が変わってくる。

回りの人も同じように感じる様になってくるって、実感して楽しくなってきています。



☆10月23日(日)

 安部塾下関集中講座詳細
  
※定員が少なめとなっております。
参加お申し込みは参加費前納後受付完了となります。
よろしくお願いいたします。

安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。
 
今後の予定→11月20日(日)
                      12月11日(日)

安部塾下関集中講座

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP


姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし


0 件のコメント:

コメントを投稿