マイブログ リスト

2016年8月7日日曜日

赤ちゃんの動きを学ぶ~心からの微笑みが大事

金曜日に安部塾に行きました。

その日のテーマは『赤ちゃん』でした。

生後半年までのさまざまな動きは、その後の人生の鍵を握っているといってもいいくらい大事なもの。

この大事な時期の発達をしそびれたらどうなるかは、身をもって体験してるからよくわかります(笑)

今、寝返りや反ることが苦手な人は、赤ちゃんの動きをしてこなったと考えた方がいいかも。



昨日、私が赤ちゃんの頃どんなだったか、母に聞いてみました。

『朝から晩まで仕事に行ってたから、その間ずっとおんぶしてたよ。

家に帰ってからも見てくれる人もいないから、抱っこして家事をしてたね~』

って答えでした。

すっごく納得でした。

やるべき時期に必要な動きやってなかったんだって!



寂しい思いをさせないように、肌に密着させることが一番の愛情と思って、抱っこしてくれてたんだろうけど、完全に発達過程をすっとばしてしまってたみたいです。

お母さんのところに行きたくて一生懸命に寝返ったり、お母さんを見たくて反って見上げたりする動きが、からだ作りには凄く大事だったんですね。

周りの大人は余計なことをしないのが一番。

子どもの能力を奪わず、そっと見守る大人が必要です。



塾生講座とレッスンでは、いろんな赤ちゃんの動きを学びました。


斜め上から声を掛けられて振り向く赤ちゃん。

実は後方対角線連鎖を使ってるんです!

綺麗な反りも、首や腰のどこにも負担かけずに、ある部分を使って上手に上げている!

赤ちゃんは自然とやってるから凄いです。

やりそこなって大きくなってしまったら、取りこぼした動きを今からやればいい。

赤ちゃんの動き、安全でとても気持ちが良かったです。



ちょっと赤ちゃんぽくないけど(笑) これ、赤ちゃんの寝返りです。


やる前と後では、前屈が別人になっていました。

赤ちゃん恐るべし!

痛くない、怖くない練習っていいですよ。


私、どんな赤ちゃんだったかなってアルバムをめくってみました。

唯一の写真がこれ。

見事に1ミリも笑ってませんでした(>_<)


微笑みがあるかないかで何が違うのか?


『新生児の生理的ほほえみ』というものがあれば、自然に筋肉連鎖が繋がりやすく快適にからだを反ったり、寝返ったり出来るそうです。

どこも痛くなくきつくない動きって、微笑みからしか生まれないって実際に塾生講座で体験してわかりました。

からだが壊れたから笑えなくなったのではなく、

笑えないほど幸せじゃなかったから、からだが壊れてしまったというね。

こういうこと学ぶ場があってほんとに良かったと思います。

今から赤ちゃんの動きをやり直せばいいんだから(*^-^*)

赤ちゃんエクササイズ楽しいのでレッスンでもやっていきます。

取りこぼしてきた大事なものやっていきましょう。


ちなみに自分の子どもたちを振り返ってみると…

赤ちゃん娘、いい感じでほほ笑んでいました。

筋肉連鎖も使えてる♪

歩行器に入れちゃってた息子は、腕で突っ張ってからだを起こしていますね。

微妙に微笑みも硬い?

赤ちゃん時代の動き、ほんと大切なんですね。



もっと詳しく学びたい方は、8月20日の安部塾下関集中講座に是非どうぞ。

安部先生の解説めっちゃ楽しいですよ~

そして驚きのからだの使い方が学べます。

ご参加お待ちしています。

☆8月20日(土)安部塾下関集中講座詳細
  
安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。

8月20日のテーマは
『赤ちゃんの動きで姿勢と動作の改善』です。

是非ご参加ください。
 
今後の予定→  9月22日(木)秋分の日
      10月23日(日)
      11月20日(日)

7月の安部塾下関集中講座


9月3日(土)小松佳弘先生のビジョントレーニング詳細

小松佳弘先生のビジョントレーニング

☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP


姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


☆Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし


0 件のコメント:

コメントを投稿