マイブログ リスト

2016年7月5日火曜日

6月30日安部塾塾生講座の振り返り。人生が楽しくなる学び♪

先週の木曜日、安部塾塾生講座に行きました。

その日は朝から広島~博多間の新幹線がストップしてて復旧の見込み全くなし。

新幹線構内は結構パニック状態になってましたが、私は意外と冷静に状況判断できて在来線に飛び乗りました。

からだを整えはじめて、パニックにならなくなってきたみたい。

『どうしよう~もうだめだ~どうせ無理だ~(>_<)』って感じは全くなくって

『何とかなるさ~きっと博多までたどり着けるはず!手段を探してみよう~(*^-^*)』って思えて~

それからはもうゲーム感覚。

13時に安部塾にたどり着いて、講義を聴けてる自分をイメージしながら足を進めていました。

ちょうどいいタイミングで小倉から特急ソニックに乗り換え博多へ。

心配より、乗ったことのない旧型ソニックが珍しくて車内をきょろきょろ。

レトロな感じが可愛かったし、速度がゆっくりなので窓の外の風景を楽しむ余裕もありました。

そして穏やかな田園風景がのんびりしてて、気持ちにゆとりまで生まれて何だか小旅行気分。

朝ごはんのサンドイッチを食べながら景色を楽しみました。

そうそう、以前は走ってる電車の風景は酔うので絶対見れない人だったんだけど、

アイックスの眼鏡のおかげで酔うこともなくなり、景色を楽しめるようになりましたよ。

小倉から特急ソニックに乗り換えいつもの2倍以上時間がかかったけど、無事に博多までたどり着くことが出来て塾生講座に間に合うことが出来ました。


そこまでして、通いたい安部塾。

ここには私に欠かせない大事なものがあります。

今回も録音した内容を何度聴き返したことか。

ノートにまとめながら落とし込んでいって、宿題の課題もしていくうちに

あらためて、なんて凄い内容を教えてもらってるんだって感動してしまいました。



安部先生に出逢う前の私は。

体調が悪くてちょっとでも横になって昼寝をしたい、寝れないと不機嫌でいつもイライラ。

昼間ずっと横になってるから、

夜は眠れず、

顔がむくみ、

赤血球が減るので立っただけでクラッとする。

脱水になるので喉が渇く

免疫力が落ちるのですぐに風邪をひく。

心肺機能が落ちるので階段で息切れ、

体脂肪増加するのでデブり、

下肢の筋委縮のため太いのに筋肉ついていない悲しい下半身デブ。

そして不安とうつで最悪な状態。

などなど、なに一ついいことありませんでした。

これね、昼間の安静臥床の悪影響なんだけど、昔の私ほぼ当てはまってた~

昼間の活動がどれだけ大切かってこと、実感してます!



そして腰痛などの慢性的な痛みや具合が悪いっていうのは、認知の歪みから生まれているってことも。

よくやってしまう歪んだ思考の

『~しなければならない(すべき思考)』

『○か×か(白黒思考)』

なんてことをしょっちゅうやってると、心もからだもぶっ壊れてしまいます。

完璧なくらい(笑)すべき思考で生きてきた40年間、いろいろヤバイ状態になったので、よくわかる。

これ止める練習していくだけでずいぶん生きやすくなりました。

無意識でつぶやいたり、思ったりしていないか日々チェックしたい大事なことの一つです。

自動思考=非建設的な考え方は、それを発する自分の筋肉と神経に破壊的なダメージを与えてしまうので、自分のために思考訓練をして建設的な考え方をする練習をするといいそうです。



5月に思考訓練をはじめて習ってから、何か出来事があった時やるようにしてきました。

やってると出来事に支配されないですむので、

キュ~ンと胸が締め付けられたり、心が暗~く沈んでしまったりしないから凄く楽になりましたよ。

出来事に対する自分の見方を変えていくだけ。

思春期までに影響を受けた考え方が、狭い自分の世界の常識になってただけで、

当たり前と思いこんでた思考って、ただの偏った考え方だったんだって気づいたら、すっごく楽~。

これからも、自分の思考の振り返りやっていきたいと思います。



建設的な考え方が出来ないで、心が折れてしまったら、

自分の人生を自分の心で支えられなくなる。

そうすると、からだ(筋肉)は忠実なので、自分の体重すら支えられなくなる。

だからからだが壊れてしまうのですね。

足裏アーチが壊れるくらい、足のゆびが自由に動かないくらい、脳の状態がおかしくなっている。

そう考えると、話は早い!

思考の訓練をしながら、機能的に正しい運動をしましょうってことです!



それも痛みがなくなることが最終目標ではなくて、自分がやりたいことをやるために元気になるって方が楽しいですね。

自分にとって魅力的で、ワクワクする楽しい目標って何だろう?

行ってみたいところ、やってみたいことって何だろうって考えて、

それを実現するために調べたり計画を立てたりって凄く楽しい。

生きてるって感じがします。



思い出しました!20歳のころの私の夢…

長生き出来ること。

健康で老後の生活が困らないこと。

最終目標がこれって悲しすぎる~((+_+))

でも、これも幼少期から刷り込まれてきた

『あなたは生まれつき体が弱い、お母さんに似て虚弱体質だから…健康が一番!』

って言葉に引っ張りこまれていただけなんだって。



壊れてしまった脳機能を改善するには倍の年月がかかるみたいだけど、それでも全然遅くはないと思います。

人より遅すぎるスタートだけど、それはそれで面白い。

やっとスタートラインに立てたくらいかもしれないけど、これから楽しめばいいし、

楽しみを知らなかった分、何倍も感動出来そう~(*^-^*)



まずは今年の夏の計画立ててみました。

夏といえば熱中症が怖いのでほぼどこにも行かないって人だったんだけど、

毎年春に訪れる熊本の黒川温泉に行くことにしました。

いつも『おかえりなさい』と出迎えてくれるお気に入りのお宿に。

そして、昔から念願だった天然の滝滑りが出来る大分の竜門の滝にも行くことにしましたよ~

お宿の主人と電話でお元気そうな声を聴けて嬉しかったし、料理長の絶品料理の話で盛り上がってますます楽しみに~

竜門の滝もネットで調べながら家族でワクワク期待が膨らんで、さっそく浮き輪を買いに行きました♪

痛みがあったり具合の悪い時じゃ考えられない行動です。



こんな最高の最新情報をおしげもなく教えてくれる安部先生に会うために、

そして学ぶために集まってくる塾友の皆さんと過ごす時が好きで、遠くまで足しげく通ってしまう私。

人生が変わる安部塾に出逢えてほんとに良かったと思います。


 塾生講座はもう一コマ受けたのですが、そちらはについての勉強でした。

上の図のキネティックチェーン(運動連鎖)

動かした方がいい関節と動かし過ぎると壊れてしまう関節の話。

これすっごく大事あるね。

このポイントをしっかりとおさえたレッスンのプログラムを私も立てたいと思います。


そして、足のゆび5本がちゃんと床に接地してる時と接地していない時の、安定感の違い半端なかったです。

足ゆび先端からの情報入力が、足より上のからだを支えるのにどれだけ重要かってよ~くわかりました。



これは調子が悪い人と機能が改善出来てる人の違いをやってるところ。

首が痛い、腰が痛いって人はよく左の姿勢になっちゃってます。

つまりが取れて、気持ちが良く感じれる機能改善をいっぱい習いました。

超気持ち良かったです(*^-^*)



その後、グループレッスンを2コマ受けて下関に戻りました。

塾生講座を受けてからのレッスンはすと~んと入ってくるものがありました。

からだを動かすだけじゃなく、しっかり学ぶことで、

脳機能が改善され心とからだのバランスがとれるんだなって、今回も思いました。



☆7月31日(日)安部塾・下関集中講座詳細
  
安部塾塾長・安部吉孝先生による月1の集中講座。

テーマ
身体を正しく引き締める~『屈曲連鎖(前方直線連鎖)と伸展連鎖(後方直線連鎖))』
 
今後の予定→8月20日(土)
      9月22日(木)秋分の日

6月安部塾下関集中講座


☆7月26日下関 Studio Nami 夏休み親子姿勢教室 → 詳細



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし



0 件のコメント:

コメントを投稿