マイブログ リスト

2016年5月2日月曜日

安部塾GW集中講座『下肢の動かし方』に参加しました

GW前半の30日に安部塾薬院校GW集中講座に行ってきました。

この日のテーマは『足』

『下肢(股関節・膝関節・足関節)の動かし方!』

安部先生が足について熱く語ってくれました(笑)


この日の教科書は『筋・骨メカニクス』

普通のイントラさんはあまり触れることがない系の本かも~


中身はこんな感じ!

ほぼほぼ、理学療法士さんの勉強みたいです!!

昔、看護の勉強してた時より、今の方がめっちゃ勉強してるんだけど、全然苦になりません。


 自分のからだのこと知るって面白いから。

構造を知って、からだが快適って感じる動きをするって気持ちいいし、痛めることがない。

調子が悪いのはただからだの構造を知らずに、わざわざからだに負担を与えるような間違った動きをしてただけ。

今住んでる家を建てる時、大工の父について基礎工事の時から最後まで見てきて(ちょっと、いやかなり手伝わせてもらったので)

家を造る前に設計図を精密に作って、その設計図を全て頭に入れて動く父の姿に感動したのを覚えています。

めちゃくちゃでかい建物作るのに全く狂いなく組み立てていく父。

そして、もの凄くこだわった基礎作りの印象も忘れられない。

地面奥深く、もの凄く硬い地面が出てくるまでこれでもかってくらい掘り進めて、頑丈な家の土台を造っていってくれたおかげで、少々の台風くらいではびくともしない家が出来ました。

からだの土台である『足』は家の基礎と同じって気がします。


からだを支えてくれる『足』の面白さを教えてくれたのは、安部先生。

機能解剖学をとってもわかりやすく、そして面白く語ってくれるので7時間の講座もあっという間。

エネルギーの話とか(笑)

フォースの話とか(大爆笑)

真面目(笑)にからだのこといっぱい教えて頂きました。


そしてやっぱりこの日も『足の内返し』に


『足の外返し』を習いました。

いろんなバージョンがたくさんあって面白かったです。

そしてこの日も足が使えるって最優先だなって思いました。


新しいこと確認したいこといっぱい盛りだくさんだったので、記録したものをまとめてみました。

機能解剖の本と自分のからだと照らし合わせながら動いてみると、やっぱり面白い。

国家試験の時より夢中になるほどやりたくなる学問です。


昨日は遠出して車に何時間も乗ってて、出かけた先では山坂あるところを歩き回りましたが、全然大丈夫でした。

帰りの車では自然に『内返し・外返し』をやってました~

今朝の足の軽いこと軽いこと!


さあ今日も一日楽しみたいと思います。

皆さんも素敵な一日をお過ごしくださいね。

長門市千畳敷の絶景



☆5月29日(日)安部塾・下関集中講座詳細
 残席7名



☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP(スケジュール・料金など) → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし




0 件のコメント:

コメントを投稿