マイブログ リスト

2016年3月28日月曜日

3月27日安部塾下関集中講座レポート

昨日、安部塾塾長 安部吉孝先生の凝縮版カパンジー機能解剖学の講座がありました。

今回はプロジェクターで映し出された大画面を見ながらの勉強。


そして一人ずつ配られたレジメに書き込みながら進めていきました。


まずは『足関節』の話。

今まで聞いたことがない内容に皆さん驚かれてました。

私も膝下の使い方を機能解剖に合った動きをすると、快適で楽に動けるってよ~くわかりました。

いかに今まで使ってなかったか、まだまだ知らないこといっぱいあるんだなって驚きました。

正しくからだを使う方法を知らないで、安部先生に出逢うまで40年もからだに負担がくるような動きをわざわざやってたなって…


これは足首の動かし方を練習しているところ。

スポーツするにも生活するにも、とっても大切な足。

足の機能が復活するとみぞおちより下が整うから凄いんです。

足を軽視してたら全身に影響がくること間違いないって体験しました。


復習用に撮らせてもらった足の動かし方。

これはほんとに気に入って夢の中でもやってしまうほど(*^-^*)

何時間もかけて足の話を聴きましたが、奥が深~い面白い話ばかりで、

落とし込むまで何度でも繰り返して勉強練習したい内容でした。


足の使い方の練習もストレッチングベンチを使ったり、

 

壁を使ったり…これ、結構きついけど気持ちいい♪

いろんな方法教えていただきました。


いつもやってる『イカ』も、昨日の足関節の使い方を加えて、さらにバージョンアップされたのをやりました。

これまた、股関節まで整った感が半端なく姿勢が楽になって面白かったです。


『体幹』では『斜め腹筋』のバージョンアップ版をやりました。

回数ではなく何をどう使うのかをちゃんとわかってやるのが、やっぱり大事。


体幹の使い方を映し出された図で確認しながら何度もやってみました。

足もだけど地味だけどちゃんと使えるってほんと大事。


腰に負担が来ない反らし方も習いました。

全然どこも無理しないで気持ち良いポーズ。

機能解剖使うとこんなにも楽なんて♪感激でした。


先生の白シャツに文字が写ってますが、これは無理のない気持ちのよい前屈の説明の図です。


ポイントを意識して実際にやってみたり、


前屈の裏技も教えてもらいました。


機能解剖は奥が深く、昨日は『手の関節』の話もたっぷりしていただきました。

からだの『足』『手』『体幹』はとっても大事で疎かに出来ないもの。

また新たな気持ちで自分のからだに向かい合いたいなって思う内容の濃~い講座でした。

安部先生、参加者の皆さま、ありがとうございました。



☆4月24日(日)安部塾・下関集中講座詳細



☆4月10日(日)
小島成久先生のストレッチポール講座詳細


☆4月17日(日)
福岡発酵倶楽部 船越舞さんの
イチゴ酵素の作り方&楽しみ方講座詳細


☆安部塾

安部吉孝公式HP → 安部塾公式HP

姿勢改善 身体操作指導者 安部吉孝 → 安部塾 公式ブログ


Studio Nami 

Studio Nami 姿勢と呼吸と動きのレッスンHP → HP

新田奈見子Facebook  Facebook

新田奈見子 暮らしのブログ → Studio Nami の暮らし






0 件のコメント:

コメントを投稿