マイブログ リスト

2015年8月19日水曜日

魔法を期待しないで、こつこつとやっていきましょう(^_-)-☆

昨日は東京から下関に引っ越してきて、教室を探していたという方が来てくれました。

『下関 ヨガ』で検索されたそうでいろいろ見てStudio Namiにたどり着いたそうです。

『ここはヨガ教室ではないんですよ~大丈夫ですか?』ってお尋ねしたところ、ブログをかなり見てくださってたみたいで『姿勢とか呼吸とかですよね~こういうところ、探してたんです。』って笑顔でいってくれました。

最近はこうやってブログを見てから来てくださる方が増えてきてるので、呼吸や姿勢を大事に基本的な動きをやっている教室って思ってもらえるみたいで、嬉しいなって思います。
さてさて、はじめての方がいらっしゃるってことなので、昨日はバケツも持って行きました。

そういえば下関市生涯学習プラザクラスには持って行ったことなかったので、皆さんキョトンとされていて、バケツハンドルの説明を聞いてもらったら、ずっと来られてる方は大きくうなずいておられました。

いつもは言葉で説明してたけど、視覚だと理解が早いようです。

ちょうどいいタイミングで昨日の安部吉孝先生のブログに呼吸の基礎『バケツハンドル・ポンプハンドルと呼吸』の図が載っていました。

わかりやすので是非ご覧になってくださいね。

まず頭でイメージをしっかりもってから、実際に座って呼吸。

はじめてだと硬くなっている肋骨はびくりとも動かないので???ってなるよう。

でもストレッチポールに乗って呼吸していくうちにだんだんと感覚がわかってきて、イメージと体感が一致した時の気持ち良さは感動ものみたいです。

ただ個人差があるので、時間かかる場合も多いです。
でもね、何十年も間違った姿勢でガチガチになったからだや、楽に呼吸出来ない状態を魔法のようによくすることは、ちょっと無理かな。

一瞬でわかったり一瞬で完璧によくなるはずがないと思います。

こつこつとやってきた人は、『あれっ、いつの間にか楽になってる。

そういえば最近疲れなくなった!』とか、数か月前、半年前と比べて変化したご自分に気づかれるようです。

その瞬間が来るのを楽しみにコツコツやっていきましょうね(*^-^*)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿